健康宣言

堀田石油株式会社は、社員が心身ともに元気で働ける職場を目指して、健康づくりのため下記の事項に取組みます。
すべての社員がその能力を十分に発揮できるような雇用環境の整備を行うとともに、 次世代育成支援について地域に貢献できる企業となるため、次のような行動計画を策定する。

1.「健康宣言」を社内外へ発信します。

2.法令を遵守します。

3.経営者及び全社員の定期健康診断を実施し、健診受診率を95%以上かつ未受診者全員に受診勧奨を行います。 (求めに応じ、健診データを提供します。)

4.健康づくり担当者を設置します。

5.50以上だけでなく、50人以下の事業所も対象に全社員に対してストレスチェックを実施します。

6.従業員の受動喫煙防止に向け、禁煙や分煙などの取り組みを行います。

7.社員の健康課題の把握と必要な対策の検討を行います。

8.社員の心と身体の健康づくりに取り組みます。

    • インフルエンザ予防接種の補助

    • 感染症対策の実施
        (検温、消毒液、アクリル板等の設置。Web会議の推奨。PCR・抗原検査体制の構築)

9.産業医との面談、協会けんぽ健康相談の推奨。

令和3年1月4日

堀田石油株式会社

代表取締役社長 堀田 收


このページの先頭へ