2013年12月アーカイブ

昔住んでいた家にもう一度住みたい!

大変久しぶりの投稿です。

ずーっと仕事が立て込んでおりました。

おかげでいろんな現場をリフォームさせていただきました。

その中の一つを今回はご紹介します。

 

当社と昔からご縁の深かったお客様からのご依頼でした。

当初は「堀田石油でリフォームなんかするんか?」と言われました。
当然ですよね。宣伝不足ですから(笑)

ご依頼の内容は、現在隣に家を建てたので、車庫として使っていた離れをもう一度住めるように直してほしいというご依頼でした。

IMG_1279.JPG

IMG_1286.JPG

しかし、

リフォーム前の計測で、倒壊の危険はありませんが、建物のゆがみが大きいことがわかりました。

さらに、土間のコンクリが非常に薄く、雨が降ると水分が染み出してくる状態です。

そこで、土間コンクリは一度撤去して、防水シートを入れて湿気が上がらないように蓋をして、

IMG_1379.JPG

現状の基礎の内側に新しく基礎を作って内側にまっすぐな壁を作り既存の壁と固定します。

IMG_1382.JPG

段差を出来るだけフラットに作り、いろいろなご要望を形にしていきます。

IMG_1289.JPGIMG_9429.JPG

 

階段は別の場所に移動し水回りを設置しました。

IMG_1287.JPGIMG_9425.JPG

最初に出てきた車庫の入り口は、杉板を張ってみました。

IMG_9487.JPGのサムネイル画像IMG_9477.JPGIMG_9472.JPGIMG_9471.JPG

もう一つの出入り口も杉板で統一してます。

IMG_9505.JPGIMG_9488.JPGIMG_9500.JPG

キッチンはおばあちゃんが一人でも使いやすい大きさで、水がかかるところはキッチンパネル貼り、コンロはIHにしてあります。

IMG_9436.JPGIMG_9440.JPG

トイレもおじいさんに何度も位置確認しながら納得のいく場所に設置しています。

IMG_9453.JPGIMG_9450.JPG

浴室も自分で入浴が出来るまではここではいるという約束でシステムバスに。

IMG_9461.JPG

もちろん、暖房換気扇も完備

IMG_9463.JPG

最後に、おばあちゃんのご近所への移動のアイテムの充電用コンセントも設置。

IMG_9501.JPG

このブログを書いた時がまだお引越し中でしたので、改めて感想をお聞きしたいと思っています。

タグ

2013年12月 3日

住設営業課 渡 (08:25) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:住宅リフォーム

このページの先頭へ