2014年4月アーカイブ

温くなってからでなんですが・・・。(前篇)

住設課の渡です。

みなさま!
もう消費税がだんだん馴染んできたころじゃないですか?(嫌ですけどね)

今年の冬は消費税の事もあってかものすごい忙しさでした。(*_*)
そんな中でのリフォームの現場をご紹介します。

境港市内にお住いのM様宅。
奥様は少しでも長持ちする良いものを、
ご主人様は昨日はそこそこで価格が手ごろなものと
材質と価格に僕も少々悩んだこともありましたが、
ひとまずのスタートです。

まずは工事の前の浴室。
IMG_1420.JPG

そして洗面所。
IMG_1428.JPG

使ってある建材や壁紙は今のものとは大差はないのですが、
やはりデザインで時代を感じさせます。
タイルのお風呂もいいところはあるのですが、
やはり寒いということで敬遠されがちになってきています。
こちらのお宅は普段窓を開けて換気もしておられたのですが、
ところどころカビも出てきていました。

そこで浴室と脱衣室を一気に解体!
20140115_134755.jpg

何にもなくなったお風呂場にあらかじめ水・湯・追い炊き・排水の配管工事をして
その上からコンクリートを流し込み、固まるまで数日置きます。

20140115_150413.jpg

そして、システムバスを二人の職人さんが丸一日かけて組み上げます。
この後脱衣室の作成です。

途中の写真がありませんでした・・・が、
完成をごらんください!

IMG_5381.JPG

浴室はLIXL製の1616サイズ(一坪)システムバスです。


IMG_5385.JPG

脱衣室の床は、僕がお客様におすすめしたヒノキのムクフローリングです。
はだしで歩いた時の感触がとても気持ちいいんです!
IMG_5380.JPG

洗面化粧台もLIXIL製の洗面台です。
以前のものより横幅を大きいものにしました。

奥様にヒノキの床が気に入っていただけたようです。


次回はキッチン編の後編をお送りします。

 

 

 

タグ

2014年4月22日

住設営業課 渡 (09:51) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:住宅リフォーム

このページの先頭へ