太陽光発電の最近のブログ記事

どちらもエコでいいんですけど・・・

住設課の渡です。

あるお客様の所で商談のためにお伺いして、何気なく外を眺めていたときの事でした。

ある家で、屋根の上に太陽光発電が乗っている。
その横にはサンヒーターも乗っている。

載せすぎ.JPG

ほほ~
と思いながら考えてみた。

この屋根に乗っている二つのエコ機器の総重量はどのくらいなんだろう?

大まかな計算をしています。

まずサンヒーター、
満水時は300kg近くになります。

そして太陽光発電システム、
パネルが25枚ならんでいましたので、
1枚が約15kgと考えて375kg。

合計で675kg

となるわけです。

屋根の片側に偏って乗っていることになります。

もっと簡単に考えたら、

軽自動車が屋根に乗っているようなものなのです。

最近では、サンヒーターもタンクを地上において使用する重量のかからない物も出ています。

スーパーソーラー.JPG
この家の方は、省エネになるからというお気持ちで購入をされたはずです。
お客様の期待に応えるならばもう少し安全な提案も出来たのでは?
と、考えざるを得ません。

 

 

タグ

2015年5月25日

住設営業課 渡 (09:12) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:太陽光発電

太陽光発電システムを付けて変わったこと

住設課の渡です。

私の実家は3年まえに太陽光発電システムを設置しました。

DSC06524.JPG

と言いますか、僕が設置しました。
(設置は施工IDを所持した物の指導がないと設置できません)

この当時、システムに興味を示していたのは、母親の方でした。

根拠は単純。
光熱費を安くして家計の負担を減らしたい。
これだけでした。

 

 

 

 

しかし、設置した後からは
発電モニターの管理は
父親になりました(笑)

 

 

 

 

 

 

付けた後でどのくらい発電するのか(お金になるのか)気になって仕方がないようです。

実は、うちの近所の親戚宅もS社の太陽光発電システムを付けています。

うちの父には他社よりも早く発電が始まり、遅くまで発電すると話をしていたものですから、他のと比べてみたくなったようで、朝の6時過ぎから親戚宅に電話(笑)

父:「うちも太陽光付けただけどな、お前んとこは今発電しちょーかや?」
親戚:「うちはまんだだで。なしてだ?」
父:「い、いや・・・。そげか!朝からすまんだったな」

理由も言わず切ったのでした。(笑)

発電に違いがあることが気になって仕方がなかったみたいです。

今となっては笑い話なのですが、あとで親戚にあった時も、Panasonicにしとけばよかったと悔やんでおられました。

 

3年経った今でも、太陽光発電のお守りはうちの父がやっております(笑)

タグ

2014年9月25日

住設営業課 渡 (08:30) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:太陽光発電

太陽光発電システムは発電量に差があります

おはようございます。
住設課の渡です。

今日は朝から雨がぱらつくどんよりした天気です。

DSC_0044.JPG

 

当社屋上に設置している太陽光発電システム(4.2kw)はというと・・・

 

DSC_0045.JPG

朝の9時ごろの表示なのですが、この天気でも意外と発電しています。

太陽光発電システムはどのメーカーも同じように発電するわけではありません。

どういう事??って思われると思います。

このくらいと天気の時に発電できるか、出来ないかで年間の総発電量が大きく変わってくるのです。

 

例えば、一日に1kwh発電量に差が出たとします。

現在の売電価格が37円/kwhですので、

一日37円

一か月1,147円

一年だと13,764円も差が出てきます。

当社で取り扱いのパナソニックHIT太陽電池は、

他社製品に比べて

朝は早く発電して
昼間ももちろん発電して、
夕方も遅くまで発電します。
明るければ、雨が降ってても発電することだってあるんです!

放っておいてもお金を産む商品です。
とはいえ、どうせ付けるなら一円でも多く稼ぎたい!
と思うのが本当ではないですか?

今のこの業界は
カタログ一つにしても不親切な部分が多くあります。

なぜかって?

商品ごとのいい点、悪い点がカタログの数字だけではわからないからです。

ご相談だけでも構いません。

詳しく勉強してみたい。
家には付けれるか見てほしい。
他社に相談したら設置できないと断られた。

など、ブログにコメントを頂くか、
渡のどこでもオフィス
090-2803-2667 まで
ご連絡ください。

 

 

 

 

タグ

2014年9月24日

住設営業課 渡 (08:59) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:太陽光発電

太陽光発電の本当の発電量は?

今回、私の実家に取付した太陽光発電について、実際どんだけ発電しているのかをご説明します。

実は、実家の屋根というのが、小さくて、枚数が置けないうえに、屋根の向きが南東という山陰で設置するうえで不利な向きに付けています。

なぜ不利なのかというと、山陰の天候は朝が雨で、夕方晴れるという天気が多いのが特徴です。

お日様が東から登ってくるのに、雨だと発電量落ちますよね。

しかも夕日がきれいでも、その方角にパネルが向いていない、という状況です。

さらにパネルの枚数と設置の都合と、私が将来の実験のためにと思い、接続機器を消費量の多いものに替えています。

簡単に言いますと、普通のご家庭よりもかなり不利な設置の仕方だとご理解ください。

その上での去年一年間の結果です。

積算2013.jpg

この太陽光発電システムはSANYO(現:パナソニック)製の4.1kwです。

他社の場合、システム4.1kw×年間発電量1000kwh=4100kwh←これだけ出たらOKと言われています。
なのにどうでしょう!我が家のは4742kwh発電しています。

設置した当時、売電金額は48円(現在:37円)でしたので、一年間に227,616円(現在:175,454円)も発電したことになるのです!

ほかのデータも見てみます。

2013売電・買電.jpg

 

これは、去年一年間の売り買いした量のデータです。

売るより買う方が大幅に多いですよね。

これは今の消費生活が、発電量とマッチングしていない証拠なのです。

理由は日中におばあちゃんがずーっとエアコンかけっぱなし、冬はコタツ付けっぱなし、

そして家で飼っている犬のためにエアコンかけっぱなしと無駄遣いの非常に多い生活なのです。

太陽光発電システムも確かに大きいものを付ければどんな家庭でも賄えるでしょう。

しかし、初期費用が掛かりすぎても面白くないですよね。

屋根の大きさは限られています。

設置枚数の限界もあります。

設置の際に生活の見直しで何とかなるご家庭もあります。

そして、長いお付き合いをするものでもあります。

年数がたつと子供さんが家を出て、一人暮らしを始めたり、逆に出ていた子供が世帯となって同居するために帰ってきたりと、変化したときに発電量は変わらなくても、売電・買電は大きく変化します。

その時に採算が合わなくても将来を見据えてシステムの大きさを考えていくことも必要です。

 

 

 

タグ

2014年6月20日

住設営業課 渡 (09:45) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:太陽光発電

過酷なローンを終わらせる!

前回の記事の過酷なローン

こいつを終わらせるにはどうしたらいいでしょうか?

①宝くじを当てる。

②光熱費分退職金を残しておく。

③定期預金の利子で増やす。

④太陽光発電システムを設置する。

          

          ・

          ・

          ・

          ・

          ・

          ・

<答え>

①こんなあてにならないものはありません(笑)

②先の人生、何があるかわからないのにずーっとお金を残していける自信がありますか?置いてても増えませんよ?

③例えば一千万円を金利0.05%で10年預けても利子は4万円、10年で考えたらとても光熱費の足しにはなりません。

④もちろん、光熱費のローンから救ってくれるのはこれだけです!

私はいま、見てくださってるあなたの家をまだ知りませんので、このあたりの一般的な住宅に載るシステムで説明をしていきます。

これは約5kwの太陽光発電システムです。

発電シュミレーション.JPG

このシステムだと月の発電金額は平均約17,000円になります。

この金額までに光熱費が収まってくれれば、単純に

光熱費-発電金額=0円 となるので、ここの金額は忘れてください。

となれば、あとは

太陽光発電システムの代金を何年で返済するか?

ということになってきます。

当社での工事込の販売価格を、200万とすると、

9年10か月で返済できることになります。

それを図にしたものがこれです。

支払計算.jpg

ハイブリッドカー買っても

オール電化にしても

どんなに節約に気を使っても

お金を払わなきゃいけないんです!

太陽光発電システムは一般のご家庭で購入することのできる

唯一の「生産材」です。

補助金が少なくなったら元が取れないものでは決してありません。

ご家庭の家族構成や、生活に合ったシステムを組めば支払い後には

ほぼ光熱費のかからない生活が出来ます。

(季節により発電金額にムラがあります。)

 

タグ

2014年6月19日

住設営業課 渡 (09:38) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:太陽光発電

太陽光発電システム補助金が出そろいました!

住設営業課の渡です。

すっかりあたたくなって、外で何かをするには快適な今日この頃でございます。

境港市の太陽光発電システムの補助金が、4月15日よりスタートします。

金額は前年度と同様5万円/Kwh(上限20万円)の補助金が決定しています。

国の補助金(1.5万/2万)と
売電価格(38円/kwh)は減額になってしまいましたが、

元が取れる事には間違いはありません!
          ・
          ・
          ・
家に「見積りさせてください」と押しかけてくる業者がいませんか?
いくら地元の会社でも安心とは言えません。
これだけ普及しているように見えますが、
販売から施工、アフターの一貫した体制が取れていない会社がほとんどです。

当社で取り扱いの
Panasonic
京セラ
長州産業
の太陽光発電システムは、自社に複数の太陽光発電システム施工資格所持者がいます。
施工前の屋根の診断が的確に行える建築士もいます。(施工後の雨漏りやシステムの破損といったトラブルを最小限にするためです)
施工後もアフターメンテナンスを自社で行っております。

ここ近年米子・境港市周辺地域で施工後のトラブルが多発しています!
他社で設置しているのに「このシステムはもう寿命だから変える必要があります」と言って取替えてしまった岡山の業者もいました。(この会社は現在連絡が付きません)

堀田石油では、商品に見合った適正な価格、品質で納得いただけるものを提供できるように心がけています。

一度つけてしまうとなが~~~~くお付き合いいただく商品と会社
よ~~~くみて選びましょう!!

 

 

 

タグ

2013年4月13日

住設営業課 渡 (10:59) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:太陽光発電

太陽光発電って本当に元が取れるの?

住設課の渡です。

今日は朝から雨。
太陽光発電には不向きなお天気です。

当社の社員にも設置をしている者が多数おりますので、
儲からなくて、何やらうかない顔をしています。

国の買い取り価格も昨年の42円/kwhから38円へと値下げになり、
若干踏みとどまっておられるお客様もおられます。

しかしながら、買い取ってもらえるということは、まだまだ元が取れるということなのです。
(確かに償却年数は伸びますが・・・)

例えばです。

毎月の光熱費が2万円かかっているお宅があるとしましょう。
太陽光発電の売電額を毎月2万円平均になるようにシステムを組みます。

この時点で差引すると0円ですよね。

次に、太陽光発電のシステム+工事費の総額を今までの光熱費と同額の2万円で返却できるように
プランを組むと、今までの負担と変わらないのに太陽光発電システムが付いてしまうことになりますよね!

そして問題なのは毎月2万の返済で何年で返していけるのかということになります。

そこで、設置後もらえる売電分の電気代と国や、市町村からもらえる補助金を使わずに残しておくとします。
これを5年間貯蓄し続けたとします。
概算ですが130万円くらいの貯蓄になります。

これを一括でローン返済に充てると利子が大幅に減額されるので、返済を1~2年程度早めることも可能です。
(通常ローンでは、最初の数年間に利子を払って、あとで元金を返すシステムが多いので)

もうすぐ、市町村の補助金の額も確定してきます。

これを御覧の皆さん、

プリウスやエコカーが、いくらエコでも車の代金分元が取れますか?
オール電化だって安くなっても光熱費は必要です。
今からでも遅くはありませんよ!

太陽光発電のあれこれや目からウロコのお話、購入前に知っておきたいこと、などなど
お呼びいただけたらお伺いしてお話もいたします。
090-2803-2667 または 0859-42-2155 までお電話ください。

お待ちしてます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タグ

2013年4月 3日

住設営業課 渡 (10:07) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:太陽光発電

エコひいき新聞出来ました!(というか出来てました。)

ホームページリニューアルに合わせて(?)
エコひいき新聞が出来ました!

エコひいき新聞 第4号.jpg

本来でしたらこの場でお見せしたいところですが、
同業の方に流用される可能性もありますので、

お会いした方にお配りをしています。

太陽光発電を買ってくださいと売り込みに来る営業マンなら言わないだろうなぁというような内容も掲載しています。

ご希望の方は
k-watari@hottasekiyu.co.jp

までメールを頂くか

0859-42-2155

住設営業課の渡までご連絡をください。

お待ちしてます!

 

 

 

タグ

2013年3月30日

住設営業課 渡 (08:30) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:太陽光発電

このページの先頭へ